スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「とらわれ」と「はからい」

2013.3.14(木)
今日は11,631歩、歩きました。
通常のリワーク授業だけの1日では、せいぜい5千歩くらいなので、
あと5千歩くらいは、地下通路を行ったり来たりしながら稼いでます。
まだ、痩せるところまでは行きませんが、徐々に表れてくるといいですね。

リワーク、4月も続けるかどうかで、迷っています。
リワークの人は、もう少し負荷の大きいクラスでもう1か月続けてからの出勤を推奨してますが、
復職をあとのばしにしていいものか、どうなのか。
4月はそれなりに忙しいので、出たくない気持ちもあり、揺れています。
もう一回、リワークの人と相談してみようかなあ。

本は、岩井寛先生の、「森田療法」を続けて読んでいます。
この本に出てくるのが、「とらわれ」と「はからい」です。
「とらわれ」とは、「かくあるべき」自分を必要以上に意識して、にっちもさっちもいかなくなった自分であり、
「はからい」とは「とらわれ」を消そうとして、さらに「とらわれ」ていまう状態を言います。

「とらわれ」てしまった場合、つまり症状(私の場合だと、人が怖い、仕事がいやだ、仕事で失敗したらどうしようなど)というか、感情を消すことは不可能であり、
「はからい」によって(私の場合だと、いい感情を取戻したくて、努めていいことを思い出そうとしたり、占いに頼ったり、行動に縁起を担いだり、イライラを消そうとしてタバコ吸ったり、などなど)感情をコントロールすることは、逆効果なのであります。
これが、森田療法的考え方です。

こうして書くと簡単なのですが、実践に移せるかどうかが問題です。
リワークでは、「あるがまま」をだんだんと出来るようになってきたかな?というところです。
これが実際、仕事に戻ってから出来るかどうかが問題ですね。
これが出来るかどうかで、これからの人生が決まるといっても過言ではないです。
いや、ちょっと過言かな。あまり強迫的に森田療法実現を考えるのもダメですね。



うつ病 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

*****sen*****

Author:*****sen*****
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
来客数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。