スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生の欲望

2013.3.23(土)
今日は、4,608歩しか歩きませんでした。
やはり、休日は活動量が少ないですね。
犬の散歩2回行ったくらいでは、歩数は増えませんね。

今日は、病院へ、診察とカウンセリングに行ってきました。
カウンセリングでは、リワークの話と、森田療法の話をしました。
あと、昨日の怒りの件でも話をしました。
先生曰く、怒りのエネルギーはそのままでもいいのではないか、とのこと。
そうですね。感情のコントロールは出来ないので、怒りの感情はそのまま置いといて、
エネルギーだけは戴く、という理論も成り立つかも知れませんね。

主治医との診察では、3月末で切れる診断書の休職の期限をいつまで延長するか、という話になりまして、
結局、5月10日までにしてもらいました。
5月末までにすると、安心して5月まで休めるという甘えが出てきてしまいますので、
あくまでも、ゴールデンウィーク明けを復帰目途にするということです。
最近復職しなくては、という焦りの気持ちが出てきましたので、
先生は、その焦りの気持ちがあるうちに、復職した方がいいんではないかとの意見です。

その焦りからか、昨日から、イライラしていて、
今日はノンシュガーの飴を二袋買ってきて、バリバリ食べてました。
常にガムか飴を口にしているという感じです。
タバコは本数を減らすのを意識しているので、その反動で口さみしく、何か口にしていないと気が済まない感じです。
イライラの感情も森田式に置いとくことが出来ると、いいですね。

今日は森田療法のおさらい。
生の欲望は、神経質の人の方が強い。
そして、不安や葛藤は、生の欲望の裏返しであるため、これを消すことはできないというのが、森田理論です。
西洋的(フロイトの精神分析的?)に言うと、不安や葛藤をどう取り除いていくかというのが問題なのですが、
森田的には、これらは生の欲望と一体であるから、取り除こうとするのは無理というわけです。

自分は不安と葛藤で出来ているような人間ですが、それだけ同時に生の欲望が強かったわけですね。
これまで、散々死にたい死にたいと言い続けてきましたが、それも生の欲望が強いからこそ、という訳ですな。
3カ月くらい前は、娘が大学に受かったら、死にたいとカウンセリングの先生にも言っていましたが、
今、娘も大学に無事合格して、死にたいかといえば、そうではないです。やっぱり生きたいです。
これからは、いやなことがあって、死にたいと思ったら、それは逆に生きたいということなんだ、と考えるようにしたいですね。


うつ病 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

*****sen*****

Author:*****sen*****
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
来客数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。