スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

双極性障害Ⅱ型?

本日点滴5日目。点滴のあと診察。医者の5日間点滴打ってよくなりました?の問いに、「いいえあんまり…」
医者、えっ?効いていない?とちょっとびっくりして30秒ほど黙ったあと、「じゃあ、うつじゃないのかなあ…」「うつじゃなかったら、なんなんですか?」「双極性障害Ⅱ型か、単に仕事行きたくないかかな?」

え?単に仕事行きたくない?つらくて泣きながら、立ち止まり立ち止まりながら苦しくても出勤していたのに。単に仕事行きたくないだけでこんななる人いるの?こんな症状でまくりなのに単に仕事行きたくないだけだったら、もう死ぬしかないわ。生きてる資格なし。

で、双極性障害Ⅱ型の薬、ジブレキサ2.5ミリを処方してもらった。今の医者にかかったのが平成9年から。ダウンして本格的に治療しはじめたのが、平成5年から。まあ、その前も薬は処方してもらってたのだけど。
双極性障害Ⅱ型だったら、高校大学の時の単なる対人恐怖の安定剤の時代はしょうがないとして、ここ20年くらいのうつ治療(カウンセリング含む)はなんだったの?やっぱり失われた20年?びっくりするわあ!

でもしょうがない。今は双極性障害Ⅱ型というもしかしたらの医者の診断が正しくて、ジブレキサが効くのを祈るしかない。これでまた効かなかったらもうどうしていいのかわかんないもの。

それにしても精神的病気ははっきり病名も診断できないのかねえ。最近頭に電極つけて興奮した脳の位置を確認して診断する病院とかNHKでやったりしてたけど、やっぱり科学的な診断が必要なのではないかねえ。
そのことを前に医者に話したら、「あれはNHKが好きなんですよ。まだしっかりと確立された診察方法ではありません」みたいなこと言ってたけど本当かな?
セカンドオピニオンやってみるかな。転機かもしれん。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

*****sen*****

Author:*****sen*****
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
来客数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。