スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

買い物依存症?

2013.1.2(水)
初夢はなぜか英語の辞書で単語を調べているという内容でした。
よく見る夢は、仕事の夢(うまくいかない内容)が多いのですが、
大学を単位が足りなくて卒業できないという夢もよく見ます。
フロイトの夢判断を今度勉強しようかな。

今日はデパートの初売りで、うちの妻も家族を置いて、出かけて行きました。
前にも書いたと思いますが、妻も精神科に通って、服薬しております。
妻は私と違って、買い物で発散するタチなので、仕方ないのですが、
服(私の服含む)をいっぱい買ってきて、「買い物依存症になっちゃった、ゴメンネ」と言っております。
何十万も買い物してきたわけではないのでいいのですが、
ケチで、働くのがイヤ⇒仕事やめたい⇒できるだけお金使いたくない の私にとっては、やっぱり働かなくては
家庭を維持できないなと思う瞬間でもあります。

昨日にもどりますが、この問題はは宝くじ当たると一変に解決できるのですがね。

今日の本。林 公一著、「うつ病の相談室」
この方はネットで質問を受け付けして回答しているようです。
詳しくはDr林の心と脳の相談室
http://kokoro.squares.net/dep0.html
を見てください。

この本に記載されてるのは、ネットで受け付けした質問とその回答、そのQ&Aについての解説という形で本にしてあります。
内容としては、比較的初期の病気の方、
夫や部下がうつ病のようだが、どうしたらよいか?とか
薬はどうやめたらよいか?とか
そういう質問が多いです。

この方はうつ病は治ります。と断言しているので、比較的オーソドックスな悩みを解決することを中心に本にされたようですね。

ただ、初期にちゃんと治さないと、長期化するということも書いてあります。

Twitterなどやっていると、私と同じように病気が長期化している方がなんと多いかということに驚きますし、
自殺企図に近い方もたくさんいらっしゃいます。

この著者も「うつは心のかぜではありません」と言っていますが、その通りで、死に至る重篤な病です。

本当に死の瀬戸際で長期間、格闘している人たちがいるという本、またそういう人達のための本があるといいですね。

読んだことないですが、病気を経験して無いのに「こころが軽くなるなんとか」とかいう題の本が氾濫しているようですが、専門家の方々は重症な人たちにもう少し目を向けていただきたいと思います。


IMG_0626.jpg


うつ病 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

*****sen*****

Author:*****sen*****
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
来客数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。