スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は病院

2013.1.12(土)
今日は病院です。
車検の車を持って行ったあと、代車で病院へ。
14時に予約して、順番が、後ろの方だから、15時半に来てくださいと言われ、
結局呼ばれたのが17時過ぎ。

こんなに待つのって、他の精神科でも同じなんでしょうか?
待っている間にイライラしてきて、精神衛生上よくないんですけど。
まあ、同じような病気の方がたくさんいらっしゃるということでしょうかねえ。

で、医者からは、リワーク施設の自立支援追加に必要な診断書と
リワークの担当医に渡す主治医からの紹介状をもらってまいりました。

2通合計で5,000円です。
調子を崩してから、ほぼ毎月診断書をもらっていて、診断書代だけで馬鹿になりません。
ちょっとパソコンで打って、印刷して出すだけなんですけど、
もうちょっと安くならないものなんでしょうかねえ。ハア。

薬の方は、リワーク通っている間はあまりいじらないほうがよいでしょうということで、
ジプレキサの増量は今週は無し。です。
他の薬も現状維持です。

今日の本は、五木寛之と香川リカの、「鬱の力」です。
内容は、五木と香川の両者の対談の形式になっております。
前半は、うつと精神科についてのウンチク合戦のような感じです。
五木の妻が精神科医だったようですが、
お互い腹の探り合いのような感じですなあ。
(両者はこの対談が初対面だったようです)
いずれにしても、
うつの人が良くなるために読む本ではないですね。
また、健康な人が、この本を読んで、鬱についてわかったような気になっても
それはそれで困りますね。
香山さんの、精神科医としての逆襲に後半は期待して、
明日後半の感想を書きます。

IMG_0636.jpg
クリックしてね。

うつ病 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

*****sen*****

Author:*****sen*****
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
来客数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。