スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

職場はたいへん

2013.1.14(日)
今日はセンター試験を目前にした娘を、
図書館に連れて行き、勉強させました。
父親に似たのか、プレッシャーに弱く、
大学受験もあきらめムードの娘です。
自分の時は、共通一次だったけど、もう少しあたって砕けろ的だったがなあ。
まあ、何でもいいから、大学に行ってほしいんですけど、
娘はまあ、やりたいことがこれといってあるわけでないみたいなので、
私と一緒かな。

図書館からまた本をかりてきましたよ。
本のネタはあるんですけど、
あまり読む気力がわかなくて、

水曜日に人事異動があったみたいなんですけど、
自分は変わらなかったけど、
なんか懲罰人事みたいねところがあって、
大変だったみたいで、
ますます会社に行きたくない私です。

でもとりあえず、明日は区役所へ行って、
自立支援のリワーク施設の追加申請をしてきます。

今日の本は、桂 戴作著、「心療内科のすべてがわかる本」です。
この本でいう心療内科は、
最近は精神科でも、「精神科」という看板がくぐりにくいので、「心療内科」と
看板をかけている病院が多いですが、そうではなくて、
本当に心の病気が体に出た場合診療する病院のことを言っています。
代表的なのが、心身症です。
でも、この著者の患者でもうつ病を併発している患者が多くて、抗うつ薬なども処方しているみたいですけど。
私が通っている病院も「クリニック」という看板だけで、
傍から見ると、何の病院かわかりにくいですが、
堂々と「精神科」でも変な眼で見られない日がくるといいですね。

この本の最後の方に、自律神経の調整の仕方がかいてありまして、
目を閉じて、右手から順に両手両足が重くなっていくイメージを持って、
次に右手から順に両手両足が暖かくなるイメージを持って、
次に心臓が静かに動いているイメージを持って、
次に楽に呼吸しているイメージを持って、
次に胃のあたりが温かいイメージを持って、
次に額が冷たいイメージをもつ。
これをするとよいそうですが、
なかなか簡単にはいかないようですので、
詳しくは主治医の先生に聞いてみてくださいね。
IMG_0637.jpg

クリックお願いです!

うつ病 ブログランキングへ



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

*****sen*****

Author:*****sen*****
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
来客数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。