スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

調子いいのか?悪いのか?

2013.1.22(火)
リワーク、行ってますよー。
でもリワークのこと書くなと言われているので、
ネタ不足ですね。
ちょこっと話すと、今日は気功をやりましたよ。
なんとなく、気分がよくなった気がします。

でも運動不足ですね。
あと、甘いもの食べたい衝動が抑えられません。
毎日夕食後にアイスを食べてます。
ブクブク太っていきますですね。

入るスーツがなくなってきましたよ。
でも痩せる意志を持てないですね。
でもそんなストイックになれるのでしたら、
病気になってませんかね。

今日の本は、鈴木晶著 「世界一わかりやすいフロイト教授の精神分析の本」です。
なんか読んだことあるような、と思ったら、
先月読んだフロイトの精神分析の本と同じ著者でした。
先月読んだ本より、よりわかりやすいかもしれません。

昨日まで読んでいた、加藤忠史先生の本とは、
対局と言ってもいいくらいに、精神分析の本を読むと精神心理へのアプローチは
違いますね。

でも、以前読んだ、加藤先生の「双極性障害」もそうですが、
医学書に近いような、本を読んでも知識がついたり、
ああ、自分は双極性障害なのかな?と実感することはできても、
治療という面から考えると、「加藤先生、がんばってください」と
願うしかないので、
今日のような、精神分析からの方向からも自分を見つめないと、
治療という意味では前進しないように思えるのです。

なので、医学的知識を身に着けながらも、
今風に言えば、ちょっとスピリチュアルっぽいですが、
精神分析や心理学の知識も身に着けながら、
自分探しをしていきたいと思います。

本の内容で言えば、
フロイトはユングよりも、性的な面からの見方が多くて、
その辺はおもしろいですよ。
読みやすいですが、リワーク通いながらの読書なので、
今日は半分まで。
また明日続きを読むことにします。

IMG_0654.jpg
クリックお願いします。

うつ病 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

*****sen*****

Author:*****sen*****
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
来客数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。