スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腹筋ピクピク

2013.1.30(水)
ジプレキサ服用から、激太りが続いているsenです。
スーツもワイシャツも入らず、夏に近くのスポーツ用品店で買った、腹筋を電気でピクピクさせて鍛える機械をつけながら、ブログを書いています。
通販なんかでテレビ宣伝しているような、ベルトタイプではなく、簡易型のやつです。たしか、2000円程度だったような?
スーツのウエストが入らないので、苦肉の策です。効果は今のところわかりませんです。

食欲やタバコやコーヒーなど、ガマンできないものが多いですね。
ガマンすると、ストレスたまりそうで、自分をストイックにできないですね。

今日リワークに来ている人とはじめて病気のことで語りましたよ。2週間で初めてですね。
自分はもっとみんなが吐き出してくれることを期待しているのですが。
自分も吐き出したいですし。
みんなお互いに病気だとわかっているのだし、よそのコミュニティでは話すことは難しいので、
折角のチャンスだと思うのは、私だけなんでしょうかね。
話すと、かえって苦しくなる人もいる、というのは想像はできるのですが、
全員がそういうわけではないと思いますし…。

今日もリワークの教室から、本を借りてきて読んでいますよ。
野口 敬著、「うつな人ほど強くなれる」です。
著者は若い頃、うつ病をわずらい、そこから立ち直って成功した人らしいです。
前半では、自分のうつの時の症状と、
うつから回復した人間は、社会的にも成功しやすい、強い人なのだとかなり強調して書いてあります。
うつになりたての人で、これからが見えない人には、自信がつく本なのかもしれません。

この著者も、「なんで私がうつ病に」と思ったようですが、リワーク来ている人にもそういう人がいて、
「ツレがうつになりまして」のツレさんもそうだったみたいですし、思いがけず、うつになった人って、多いんですね。
自分は発病したのが、思春期だったので、どんな心境だったかは、忘れてしまいましたよ。
でも、あまりびっくりした記憶はないですね。「えーっ」と思うような気力も無かったような気がします。

で、この本は、バリバリ仕事していて、突然調子が悪くなって、「なんで私が鬱に?」と思う人にはお勧めです。
私のように、慢性化して、うつとともにこれからも生きなければ、と思っている人には、あまり胸を打つところが無いかもしれませんね。

でも後半には、この著者なりの、うつ病克服方法が書いてあるようなので、明日はそれに期待して続きを読んでみたいと思います。

クリックお願いします。


うつ病 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

*****sen*****

Author:*****sen*****
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
来客数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。