スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心の骨折

2013.2.8(金)
今日は娘にパソコンを取られて、中途覚醒ついでにブログを書いています。
明日は病院ですが、最近安定しているので、
あまり先生と話すことも少ないですね。
最近一週間が過ぎるのが、早いですね。
リワーク通いもただ漫然とこなしている感じでしょうか。

このままでは復職しても、前と同じではないか?という不安と
まだ3月末まで休めるという余裕が交錯しています。

森田療法の本をもう少し読んで、「あるがまま」の境地を
自分の中で作れるようになれればいいんですけど。

少し本を探して読んでみようかなあ。
森田療法の本はたくさんありそうなので、悩みますね。
漫然と日々を過ごすのも勿体ないので、行動に移すのも早い方がいいのかなあ。

そんな気持ちの中で読んだ本が、リワーク教室から借りてきた本です。
北島潤一郎著 「うつ病はこころの骨折です」
読み進めるにしたがって、この先生は多くの患者を診てきているなと思いました。
私のような慢性化して年を取ってしまったような人は、
やはり相応の休職をしないとダメみたいですね。

若くて、発病してからすぐ診断してもらって休んだ人でも、
最低3カ月の休養は必要のようです。

私が昨年8月に休職した時、海外旅行に行ったり、ジムに通って毎日20キロ歩いたりしてましたが、
そんなことより、休むのが大切だったと、この本を読んで反省いたしました。

また、休みの最初は、毎日12時間から15時間くらい寝てなさいとも書いてあります。
今回の休職の最初はそんなふうに過ごしていましたから、よかったことにしましょう。

とにかく、この本を読んで、休むことが大切だと感じました。
北島先生の本、ほかにもあれば読んでみたいな。
IMG_0671.jpg


クリックしてね。

うつ病 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

*****sen*****

Author:*****sen*****
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
来客数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。