スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うーん、ちょっと違うな

2013.2.13(水)
今日はリワークを早退し、修理なおった車を受け取りました。
バンパーちょっとこすられただけなんだけど、交換したのかな?
交換したのだったら、勿体ないですねー
バンパーなんて、ぶつけるためにあるという考えはだめですか?

帰ってきてから、車受け取るまで少し時間あったのですが、
昼寝してしまいましたよ。
薬減らしても、眠気はとれないようですね。
もともと寝ないとだめなタイプなので、単純にそのせいでしょうか?
これでは復職しても日中の集中力がなくて駄目だと言われそうですね。

本は昨日の続き、北原憲二著「軽度・神経症を治す」です。
後半は森田療法のことが詳しく書いてあると思って期待してたのですが、
症例は、医者を目指して、医大出て国家試験も通ったが、神経症の症状出た人とか、
法学部を主席卒業して司法試験も通ったが、強迫神経症に悩む人とか、

そうかと思うと、引きこもりで10年以上外出してない人とかの例で、
どうも極端すぎて、私には症例としては、合いませんでした。

私のように、普通の大学出て、普通の企業に就職したけど…という例がほしいですね。
ちょっとがっかりです。
こんな優秀な人でも…と症例をあげたのかも知れませんが、
医師国家試験や司法試験を通った人は、それだけでどこにいっても、
食うに困らないと思うので、
本人は大変かもしれないけど、
私のような手に職なくて、今の会社を辞めたらもう生活に困るという人間とは、
ちょっと境遇が違い過ぎて、あまり感情移入はできない内容でした。
この手の本に感情移入というのはちょっとおかしいかな?

北原先生のほかの本に自分の参考になること、
特に森田療法の実践について書かれていることを期待することにします。


うつ病 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

*****sen*****

Author:*****sen*****
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
来客数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。